ご家族に向けたターミナルケア

医療の現場では、ターミナルケアが出来る看護師が重宝されています。
ガンなどの大きな病気を抱えてしまって治療がこれ以上出来ないと判断された時に、患者さんの心をケアするというのは看護師にとってとても大切な役割です。

ですが、ターミナルケアは患者さんの心や肉体的な苦痛をサポートする事だけが仕事ではありません。
それと同じ位に大切になってくるのが、患者さんのご家族に対する精神的なサポートをきちんと行ってあげるという事です。
患者さんのご家族は、これ以上治療が出来ないと聞いて何かをしてあげなくてはいけないと思いつつも、やはり病気に関する基本的な知識や介護の技術が無い為に、どうやって患者さんに接してあげなくてはいけないのか分からず、もどかしい思いを抱いている場合が多いです。

そのため、ご家族に向けたターミナルケアというのは、もちろん病気がこれ以上治療する事が出来ないというショックを和らげてあげる精神的なケアも必要ではありますが、それ以上に、病気の説明をきちんと行って、病気ときちんと向かい合う姿勢を作り上げる事も大切なのです。
当然ですが、ご家族に病気の説明をする際には、医師に確認を取って許されている範囲内で病気の説明をしなくてはいけません。
うっかり伝えてはいけないような内容をご家族に伝えてしまうと、それが原因で余計な不安を抱かせてしまう可能性がありますので、注意が必要です。
患者さんとご家族の不安を少しでも和らげるということが大前提であることを、忘れないようにしましょう。

Leave a Reply